人を疑うことを知らない純粋無垢な赤ずきんちゃんエロ漫画

  • 投稿日:
  • 射精:90回
  • カテゴリ:REDLIGHT

えろまんが代表傑作オトナノアカズキンwww

『赤ずきん』ストーリーの変遷
作品としての赤ずきんで最も古いものは、1697年にフランスで出版されたペロー童話集の中の『赤ずきん』であるが、それ以前の話としてスウェーデンの民話『黒い森の乙女』やフランスに伝わるメルヘン[1]など類話が確認されている。

ペローが民話から作品にする段階で変更を加えたとされる点はいくつかある。 主人公に赤い帽子をかぶせた。 民話では、赤ずきんが騙されておばあさんの血と肉を、ワインと干し肉として食べるシーンがあるものもあるが、そのシーンを削除。

狼が近道を行ったため先回りされたとされるが、民話では主人公に「針の道」と「ピン(留め針)の道」などの二つの道を選ばせるシーンがある。

主人公が着ている服を一枚一枚脱いでは暖炉に放り込むというシーンを削除[1]。 民話にはない「教訓」を加えた。

この物語は宮廷を中心とするサロンの女性たちのために書かれたものであったため、下品なシーンや残酷なシーンなどを削除し変更が加えられたのだと言われている。なお、ペロー童話では赤ずきんが狼に食べられたところでお話は終わり、猟師は登場しない。
タイトル:

赤ずきんちゃん


作者:
ページ数:25枚
1: マスかけば名無し@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 19:38:01.90 ID:p0tEt0TOyAsAi.net

























続きを読む、またはダウンロードはこちら
概要とその他