[RealForce HiPro]筋肉むき出しの声帯曝け出すカチイキ外人オーガズム動画とその他色々画像集

  • 投稿日:
  • 射精:0回
  • カテゴリ:ヘッドライン

こんばんは、ここ一週間、家の洗濯機を壊し説教と食らったと同時に、和解して父の工場のアルバイトをしていました。久々の仕事だからきついというわけではありませんが、やる気が起きず、もたついていました。日当で貰えるのでとりあえず、仕事をすれば治るだろうと思っていた腰痛も治らず、MRIを撮ってきましたが異常は見当たりませんでした。撮る前にMRIについて色々調べていると、レントゲンで撮ってもMRIで撮っても腰痛の原因が見つからない率は9割さそうです。原因がわからないので当然、根治することができません。腰痛も偏頭痛のようなもので、精神的な物なのかもしれません。一生背負っていかなければならないという屈辱と、MRI6000円という大損がまたしても自分を引きこもりの巣へ潜らせてしまいました。腰痛ベルトを5700円で購入したんですが返品しました。

Topre RealForce 104UG HiPro Black/Gray YK2100 VS PFU HHKB Pro2

リアルフォースのHiProキーボードUS配列104を購入しました。これまでにBoseの3万円のPCスピーカーや、ONKYOの2万円のデジタルアンプ、KOKUYOのオフィスチェアなど、届いた瞬間不満を感じて返品を繰り返している私ですが、2万5000円というほどの価値はありませんでしたので案の定こちらも返品します。

Realforce img 高級キーボード
一番下のCtrl列は非常に低い位置にあり、デザイン製があります。

HiPro
LEDブルーライトは直下で見ると眩しいですが、普通に使う分は眩しくないです。

高価なキーボード
キーは噂通り特殊な構造をしていて、これが極めて打ちづらいです。

US配列キー 東プレ UNIX配列 45グラム 押下 リアルフォースプロ きーぼーど りあるふぉーす
細かいですがスペースキーが左に凹んでいます。一応これを返品のキッカケにしました。

45りある PFU HHKB2
PFUは論外でした。本当に5分も絶たないうち箱に戻して郵便局へ送りました。

PFU キーボード

悪い点
・キーボードのボタン一つ一つが凹んでいるのは、この上ないくらい押しづらいですし、慣れる慣れないの問題ではありません。挙句にFとJにこれといった目印がなく、少し凹みが深いだけです。

・キーストローク45グラムというのはとても軽く、キー1つ1つが、(バイクでいうクラッチの遊び)が多いのでグラつきます。

・今までキーストロークの浅いキーボードを使ってきたので、深いのを求めていたのですが、確かに深いですが私の求めていた深さとは異なりました。

・よく見るとスペースキーが左に斜めっていました。

・YouTubeのレビュー動画(同商品)で何度か聞いていたタイプ音とはマイクなどの関係でまったく違い、安っちいカチャカチャ音でした。本当に安っちいですよ。ただ、うるさいというわけではありませんでした。

良い点
・重くてデザインがちょっと良い。

・USBケーブルに少しツヤがあり、高級感がある。

万人にお勧めできない商品です。ONKYOのアンプを思い出す商品でした。 大学のパソコン室にあるような、学校指定の標準的FujitsuかNECの白いキーボードが欲しいです。

最近抜いたエロ動画

腰が痛いのでお布団でMacを胸に乗せてそのまま射精しています。某体に飛びかかるほど射精の勢いはありませんが、一応手でガードさせます。

ガチイキ失神寸前の肉体美が目立つマンマンマッサージ

動画は削除されていました

さほどマッチョというよりは、肉付きの薄い感じで、骨と皮膚の色が見事にマッチしたんでしょう。イキ顔が筋肉で明確に表現されているのが抜きどころです。うまいんですかね、マッサージ師

ヒェーッ!!おまんこから血が吹き出てるんゴーーーッッ!!!

動画は削除されていました

2000年台くらいの画質、Japaneseの割によく腰を振っている様子。処女膜か生理かは童貞のため不詳。

カップルセックスのライブ配信無修正でパイパン無毛

動画は削除されていました

個人的に感じていないのは抜けないが、やらせ感じはもっと抜けない。全然感じてなさそうな感じが敢えて良いクールの若干ハーフっぽい田舎ギャル。

本年度に保存してあった比較的良さげな画像を掲載したセクション

よくiPhoneで画像を保存してあるんですが、枚数が1000枚以上と多すぎていついつ晒した画像なのか、そうでないのか解らずじまいです。 。






















































































































概要とその他