あっ!パイパンのくせに生意気なツンデレお玉ヘアー金髪少女がオナニーしてる!

投稿日時
更新日時
カテゴリエロ漫画
画像枚数20枚
月間PV926
良い49
悪い3
タグ

あらゆるブログ、サイト、ホームページなどのWEBコンテンツはその全てがデータベースで賄われています。データベースというのは触った方もいると思いますが、簡単に説明するとIDに振り分けられたTEXT文字列を格納,取出するシステムです。例えば今書いてる記事も、HTML言語を使った文字列としてTEXTというカラムのPOSTというテーブル名に格納されます。画像ファイルはデータベースに取り組むことは不可能ですが、HTML言語のimgタグという文字列を使ってデータベースに格納している訳で、HTMLが表示されるときにimgタグがそのURIのファイルにアクセスして表示されるということでことです。

データベースの階層は、例えば記事のタイトルを取り出すには、データベース>テーブル>記事カラム>記事タイトルのようになっており、それぞれIDに振り分けられます。

作品名:

アニキ、家を出て行くってよ!

作者:不詳
プレビュー数:20
備考:続きは書店にてお買い求めください。
2
1/20
2

4
2/20
0

6
3/20
0

8
4/20
0

10
5/20
0

12
6/20
1

14
7/20
1

16
8/20
0

18
9/20
0

20
10/20
0

22
11/20
1

24
12/20
1

26
13/20
1

28
14/20
0

30
15/20
0

32
16/20
4

34
17/20
0

36
18/20
0

38
19/20
2

40
20/20
1

振り分けられたIDによって重複エラーを出さないようなシステム構成となっています。記事を更新すればデータベースの記事テーブルに一つ、行が追加され、その行に記事ID、記事タイトル、記事本文、URL、カテゴリ、タグなどが書いてあります。

データベースをいじれば簡単に全ての記事の置換や修正などが一括で一瞬できますが、このデータベースにブログのすべてが入っているので、取り扱いには十分注意しなければなりません。少しでも文字を間違えればすべてのデータが、そうなるように置換されてしまい、全部が一瞬でパーになります。ブラウザで戻るような復元は不可能で、バックアップを定期的に取っていない限り、元には戻せません。そして先ほど制作中のE2DBで置換方法を間違えて実行してしまい、10時間ほど復帰作業に取り組んでいました。