美術の美人教諭にヌードモデルを抜擢されるも恥ずかしがると彼女自らも脱ぎだして御愛顧となる

1316446418
todayweekmonthtimeOnPagebouncesentrancesexits
1000562424192.0177854.039.076.0401.0

インターネットが普及していなかった鳥山明世代の漫画家は、現物を見て手にとって描いていたというのだ。何を書くにしても触れて使って感触だけでなく、壊れた時の破損具合や熱した時の溶け具合など描くという行為にはさまざまな変化の性質を見抜かなければならねいのだ。家を描こうものなら、建築の骨組みからボードの種類やクロスの貼り方、ドアの種類と位置関係にまで徹しなければうまくはかけねいのだ。想造で無限に作られていく自分だけの世界を十分満喫できて良いと思ったのだ。

作品名:

聞いてないよ みずき先生

作者:アサヒナヒカゲ
プレビュー数:20
備考:続きは書店にてお買い求めください。

学校の屋上で青空をみて黄昏れていると真っ赤なおパンツが目に飛び込んでくる。暇そうな生徒を探していたセクシーな美術の先生だった。来月美術研修会で練習がてらにモデルをお願いするも、まさかのヌードデッサンであった。恥ずかしがりの男子生徒を気遣って彼女自らも脱ぎだすという破廉恥で天然なおっぱい先生なのだった。

1/20
16

2/20
9

3/20
8

4/20
6

5/20
8

6/20
7

7/20
4

8/20
3

9/20
7

10/20
5

11/20
5

12/20
5

13/20
2

14/20
4

15/20
4

16/20
5

17/20
5

18/20
2

19/20
4

20/20
7

関連記事