古書店で店番を頼まれたシャイな小娘はエロ漫画を見つけると強引に手マンされてしまう

eromanga/old_book_shopのサムネイル画像
34431337
todayweekmonthtimeOnPagebouncesentrancesexits
9000000

小学生の頃の担任と二人で老若男女を殺しまくる夢を見ました。高速道路のサービスエリアみたいな店で、最初は牛刀くらいの包丁でグサグサと大人を刺していたら竹製の軽くてクソ長い刀を見つけ、切れ味抜群で園児らを真っ二つの血まみれ真っ赤にしていた。先生と合わせて65人くらい切ったところで雑談しているとこち亀の中川に竹の剣を奪われたので三徳包丁で抵抗しながら二人で逃げて住宅街の駐車場の車の下に隠れていたら起床した。早速夢占いで調べると

殺す
巨大な敵を殺すのは、生命力の高まり、なにかを得ることをあらわしています。夢の状態があいまいだったり、死んだかどうか確認できない場合は警告的なニュアンスが強くなるようです。

刀・剣
なお、刀で切りあって大勢の人が死んでいく強烈なイメージは、運気の劇的な変わり目、時に大きな身辺変化を暗示することがあります。


血が激しく流れるのは問題解決や厄介ごとの消滅、または開運を暗示。

だそうなので今後に期待していきたいと思います。

作品名:

こしょてん

作者:苗字なまえ
プレビュー数:22
備考:続きは書店にてお買い求めください。

おじいちゃんのボロボロ本屋の店番を頼まれたJCくらいのお嬢ちゃんは官能小説を観ながらお股をくちゅくちゅさせていた。18時頃に常連のオタクが現れ、上の棚のエロ漫画を取ってほしいと言われる

1/22

2/22

3/22

4/22

5/22

6/22

7/22

8/22

9/22

10/22

11/22

12/22

13/22

14/22

15/22

16/22

17/22

18/22

19/22

20/22

21/22

22/22

関連記事