それぞれの潤いで日常は過ぎていく

781816224
todayweekmonthtimeOnPagebouncesentrancesexits
640279214784.0131895.041.099.0193.0

作品名:

さよならチルアウト

作者:高柳カツヤ
プレビュー数:18
備考:続きは書店にてお買い求めください。

自宅でベトベト触られる彼女は明日から女子寮へお引っ越す。しばらく逢えないのを機に、性的好奇心を顕にするのだった。

1/18
4

2/18
5

3/18
1

4/18
3

5/18
0

6/18
1

7/18
0

8/18
0

9/18
1

10/18
1

11/18
2

12/18
1

13/18
1

14/18
2

15/18
0

16/18
2

17/18
2

18/18
8

抜けた
78
18
感動
16
意味不
2
胸糞
2
萎えた
4
保存

この記事へのコメント

哲学を感じた

1 / 15

ID:9a956c
抜けた1人目
★5
reply

>>1
哲学とは(哲学)

2 / 15

ID:80ee63
reply

不完全燃焼なんだろそうなんだろ

3 / 15

ID:c45344
reply
幸せのトイレ

なんだよ…なんだよ!これ!
最高じゃないか!!

4 / 15

ID:413c1c
reply

日々頑張ってる配達員に神がパンツの祝福を授けるお話

5 / 15

ID:b305e6
reply

宅配ゲロモンスター

6 / 15

ID:4bfcd7
reply

んでんでん

7 / 15

ID:44aeb0
感動7人目
reply

操縦不可能なんだろ野放しだろ

8 / 15

ID:651a2e
reply

終わらないんだろ?

9 / 15

ID:4f9351
reply

解放されてく感情

10 / 15

ID:93ef9d
reply

一体何の前夜祭なんだ

11 / 15

ID:3f5b7d
reply

配達員が彼女に欲情して、一週間後の深夜にレイプしに行ったら、彼女ら引っ越し済みで彼氏に間違えて挿入っていうオチかと思ったら違って残念

12 / 15

ID:06ae39
reply

よきかな

13 / 15

ID:82ef62
抜けた41人目
reply

あーい

14 / 15

ID:010abc
reply

いい先輩だな

15 / 15

ID:f5a59c
reply
評価を受け付けました

本文は2字以上、400字以内
名前は空欄可、20字以内

関連記事