初めて彼女ができて景色が変わったという青年は優越感に浸っていた

eromanga/spell_markingのサムネイル画像
116369802
todayweekmonthtimeOnPagebouncesentrancesexits
18000000

ジョギングをしていたおかげか、体内の活性酸素が活発に動いてくれたので風邪を早めに直せました。

作品名:

スペルマーキング

作者:松河
プレビュー数:20
備考:続きは書店にてお買い求めください。

女の子という存在が遠かった彼は、いやらしいお尻を舐め回すように眺めるしか無く、手を伸ばせば届くほどの距離にあるにも関わらずだった。

1/20

2/20

3/20

4/20

5/20

6/20

7/20

8/20

9/20

10/20

11/20

12/20

13/20

14/20

15/20

16/20

17/20

18/20

19/20

20/20

抜けた
116
36
感動
9
意味不
8
胸糞
0
萎えた
2
保存

この記事へのコメント

パートナー養ってく事できんのに中出しすんなよ…

1 / 9

ID: 2e101c
reply
てこきん

手コキーンぐ!

2 / 9

ID: d4ed28
感動1人目
reply

いいね

3 / 9

ID: d65a32
reply

なんだかんだ言っても瑞希ちゃん良い娘

4 / 9

ID: 94c64e
reply

初彼女の無制限時間せクロスの優越感な。
大学時代思い出すわ

5 / 9

ID: 860ee2
reply

童貞ニートが何か言ってら^^

6 / 9

ID: acbbc8
reply

衞門も見てます

7 / 9

ID: f4d8fb
reply

お前ら、TOPPOは守れよ

8 / 9

ID: 5d9c09
草19人目
reply

最後までチョコたっぷり

9 / 9

ID: f589f4
reply
評価を受け付けました

本文は2字以上、400字以内
名前は空欄可、20字以内

関連記事