引き締まったケツでオヤジのチンチンを強く締め付けてしまうプロの援交ギャルは毎回10分で射精させるやり手だったが・・!

eromanga/takagi_ten_minute_challengeのサムネイル画像
98190026
todayweekmonthtimeOnPagebouncesentrancesexits
26123311030827388982199476

朝ジョギングをしているとニョロニョロした15cmくらいの虫を発見。生まれたばかりの蛇かと思ったら、巨大なプラナリアでした。その後調べたらプラナリアによく似たコウガイビルというキモいやつでした。亀頭ヘッドのキャラデが悪すぎて今でも思い出すと身の毛がよだつのです。日本野球が勝利しました。

作品名:

高木愛理の10分チャレンジ

作者:三上キャノン
プレビュー数:18
備考:続きは書店にてお買い求めください。

10分で2万円を稼ぐ援助交際の女子大生ギャル高木愛理さんはある日清掃員のしょぼそうなおじさんに大学の仮眠室に呼び出され、毎回エッチしているのでシーツが汚れるからと説教を食らう。ゴツゴツした太い指がパイパンのヒダをかき乱され、無敗の座を乗っ取られるのだった。

1/18

2/18

3/18

4/18

5/18

6/18

7/18

8/18

9/18

10/18

11/18

12/18

13/18

14/18

15/18

16/18

17/18

18/18

同一カテゴリ

急上昇