一見普通のサラリーマンがハンカチを拾ってくれた乙女な女子高生を拘束監禁拷問肉奴隷に仕上げる

eromanga/stockholmsyndromeのサムネイル画像
13437396191
todayweekmonthtimeOnPagebouncesentrancesexits
3601976908811432094159260

メスが嫌がるのは男性をより興奮へと導くための仕草に過ぎないのだ。

作品名:

Stockholm Syndrome

作者:萌々汰
プレビュー数:32
備考:続きは書店にてお買い求めください。

気が付けば全裸で手足を縛られ局部にディルドが詰まっていた悲惨な女子高生美鈴さんはハンカチ1枚で運命が大きく変わってしまった。最初は拒んでいたが次第に怒りが愛へ変わっていくのだ。

1/32

2/32

3/32

4/32

5/32

6/32

7/32

8/32

9/32

10/32

11/32

12/32

13/32

14/32

15/32

16/32

17/32

18/32

19/32

20/32

21/32

22/32

23/32

24/32

25/32

26/32

27/32

28/32

29/32

30/32

31/32

32/32

抜けた
134
37
感動
3
意味不
9
胸糞
6
萎えた
191
保存

この記事へのコメント

純愛やね

1 / 30

ID: ab06e272
reply

ちょっとハンカチ落としてくる

2 / 30

ID: 51212c81
reply

ヤンデレったのかぁ〜控えめに言って最高

3 / 30

ID: 9a71ced4
reply

↑たくさん落としてもエエんやで

4 / 30

ID: 59c43d2c
reply

す、ストックホルムくさい…

5 / 30

ID: 6373689d
reply

落し物は警察へ。

6 / 30

ID: b756f9dd
reply
うんちやろう

へえ

7 / 30

ID: 52aa65b7
reply

こわ

8 / 30

ID: 917096d5
reply

すきすきちゅっちゅ

9 / 30

ID: 6459d6c2
reply

落ちてるハンカチ全力で捨ててやる〜‼︎、

10 / 30

ID: b210f279
reply

わるくない。もっとよくできる。

11 / 30

ID: 3ec5a37e
reply

殺されるぞ

12 / 30

ID: 27dd3b13
reply

絵柄がシティハンターっぽいな

13 / 30

ID: 1cf6a807
reply

ちょっとハンカチ拾ってくる

14 / 30

ID: 068672bd
reply

んんンゴ

15 / 30

ID: 507759a7
reply

俺が拾ってやるよ

16 / 30

ID: 0030fc40
reply

ちょっと2の落としたハンカチを全力で捨てに行ってくる

17 / 30

ID: c20c5e5d
reply

ここはハンカチ落としが大流行w

18 / 30

ID: 7c73dd6e
reply

なんで殺したの?

19 / 30

ID: cdcd9706
reply

拉致とかキモい

20 / 30

ID: 79351d61
reply

よすぎた

21 / 30

ID: 7f6416f5
reply

これ誰か小説にしてくんねえかな

22 / 30

ID: 1eb84ffd
reply

まあ、いいんだけどさ何で監禁ものの作者って、乳首とかクリトリスにピアスつけたがるの?所有物感だしたいのかな。でも余計な傷つけないのほうがきれいでいいやろ?理解不能だわ。

23 / 30

ID: 3f64bf90
reply

ピアスが無い監禁ものはセックスしない純愛ものと同じだぞ

24 / 30

ID: c5fb2236
reply

セックスしない純愛物ってむしろ王道だろ

25 / 30

ID: 9cfb4af3
reply

ウゲッ

26 / 30

ID: 926d9c73
reply

end後が作者twitterにあるよ。「真激4月号で登場した美鈴ちゃん」でぐぐると・・・

27 / 30

ID: 79bd6c
reply

ストックホルム症候群だっけ?

28 / 30

ID: 1ff864
抜けた107人目
reply

共依存は最高や!

29 / 30

ID: feffb1
reply

男がイケメンなのが唯一の救い

30 / 30

ID: 8cac65
★4
reply
評価を受け付けました

本文は2字以上、400字以内
名前は空欄可、20字以内

関連記事