センリツ並の地獄耳を持つ幼馴染の女子高生は聴覚過剰を理由に多目的トイレでエッチできる特権の適格者だった

eromanga/angeliyaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaのサムネイル画像
52231006
todayweekmonthtimeOnPagebouncesentrancesexits
201120041911547002468152

恋愛はよくわかりませんが、高校生カップルより中年おじさんと援交している女子高生の方が気持ちよさそうにイけている気がします。女性は本能的に家庭を養っていくのに十分で逞しい人を好むらしく、カップルでSEXしている最中は最近の男性は細いのでイケてないと思います。

作品名:

エンジェルイヤー

作者:奥森ボウイ
プレビュー数:20
備考:続きは書店にてお買い求めください。

比較的軽度の聴覚過剰を患っている幼馴染の宇堂さんはバトミントンをしている最中に2階か3階にいる男子のうわさ話を耳でキャッチしており、顔面に羽をぶち当てる才能も持っていた。デビルイヤーと名付け親の結紀くんはそんな彼女を想ってか、花火が見たいけどうるさくて見れないがゆえに、耳をダブルハンドで防いだところ惚れられてしまう。そして公衆便所の広いトイレでいけないイタズラをするのだ。

1/20

2/20

3/20

4/20

5/20

6/20

7/20

8/20

9/20

10/20

11/20

12/20

13/20

14/20

15/20

16/20

17/20

18/20

19/20

20/20

同一カテゴリ

急上昇